2015年05月07日

贋作者と乳龍帝の叙事詩

212 :名無しさん@おーぷん :2015/03/04(水)20:37:04 ID:Stl ×
『贋作者と乳龍帝の叙事詩』 作 昼猫 原作 ハイスクールD×D、Fate/stay night、Fate/hollow ataraxia、Fate/Zero
 文章は今日読んだ中ではかなり高い。但し、文章を書く際の約束事が守られていない点も多数有り。非常に惜しい。
 一話辺りの文字数も多く、この辺りも好感度は高い。
 描写は多く、会話文だけで文章が埋め尽くされる作品ではない点も良い。戦闘シーンも期待出来るレベル。
 今の所はハーレム物ではないけど、原作を見るとその要素が強い原作なので、ここから話が進むと最強物でハーレム物と成る要素は高いかも知れない。

 未だ4話目までしか読んでいないが先も読んでみようかと思わせる作品ではある。
 問題点はFate側とD×D側の登場人物のバランスか。双方を合わせるとキャラが多くなるので……。

 今日はここまで。細かく読んでみたい物もあったので、続きも読んでみようと思う。
贋作者と乳龍帝の叙事詩
http://toro.open2ch.net/test/read.cgi/bookall/1399556334/
posted by あずさん at 00:00| Comment(0) | ハイスクールD×D | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月06日

俺の名はシャルル・フェニックス

212 :名無しさん@おーぷん :2015/03/04(水)20:37:04 ID:Stl ×
『俺の名はシャルル・フェニックス』 作 南の星 原作  ハイスクールD×D
 今日はレヴューを書く為に何本も二次を読んで来たのだが、俺の感覚が間違って居た。ただ、俺が知っている原作小説は全て俺が知っている基本的な文章を書く際の約束事は守られている、と言う事だけは記して置く。
 この作品も小説を読み慣れた人には非常に読み難い作品。
 基本はハーレム物。確かに原作からしてそうなので、この辺りは仕様と言う事か。
 更に、一応、ある程度のオリジナルな出会いを演出している。
 但し、人数が多いので一人一人の描写は薄い。これもハーレム物の基本と言う感じ。更に、ここで記すとネタバレが激しくなるのだが、他作品のキャラも登場しているのでその辺りを嫌う人にはお勧めできない作品。
俺の名はシャルル・フェニックス
http://toro.open2ch.net/test/read.cgi/bookall/1399556334/
posted by あずさん at 15:45| Comment(0) | ハイスクールD×D | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月23日

境界兎のハイスクール生活

211 :名無しさん@おーぷん :2015/03/04(水)18:31:48 ID:Stl ×
過疎っているようなので、今日更新された作品を上から紹介。

『境界兎のハイスクール生活』 作 兎ケ村夜兎 原作 ハイスクールD×D
 これは新連載。
 オープニングは基本的な神様転生の形。
 空白行が多いのは嫌う人が多いかも。
 但し、改行の際の一文字の空白や三点リーダの複数使用。文中の感嘆符・疑問符の使用の際の一文字余白など、基本的な文章を書く際の約束事は守られて居り、その辺りが理由で読み難いと言う事はない。

 赤ちゃんプレイはなし。神様転生から流れてそのまま考えなしにオギャーから始まる作品が多い中では非常に好感が持てる作品である。
 取り敢えず、まだ3話までしか投稿されていないので原作のイベは未だ起きて居ない。どう化けるか、楽しみな面は持って居る。
境界兎のハイスクール生活
http://toro.open2ch.net/test/read.cgi/bookall/1399556334/
posted by あずさん at 17:46| Comment(0) | ハイスクールD×D | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月11日

伝説の子猫の伝説

42 :名無しさん@おーぷん :2014/05/23(金)12:56:29 ID:FW5Z7uyhg ×
それじゃあ、取り敢えず日刊2位を読んで見た。
【伝説の子猫の伝説】
最初から明治の文豪の作品のパロディから入って居るよこの作品。
それで、子猫の一人称で進む文体。口調はその有名な作品の主人公に影響を受けて居るような気もする。
今の所side形式で視点を変更する雰囲気はなし。
神様転生。但し、土下座した神様とのクダラナイやり取りもなし。
ここまでは非常に良い感じ。
但し、読点『読点』が異常に少ない文章で読みにくい。
更に、文章内に出て来る感嘆符や疑問符の後にも文章が続いて居てここも読みにくい。
描写も薄く、会話文主体で進む雰囲気。

取り敢えず、オマエ続きを読むか、と問われると、きっぱり読まないと答える作品。
ただ、二次小説に求めて居る物が読者に因って違う思うから、興味がある人は読んで見ても良いかも。

43 :名無しさん@おーぷん :2014/05/23(金)13:50:43 ID:FW5Z7uyhg ×
イカン、読点『、』だった。
伝説の子猫の伝説
http://toro.open2ch.net/test/read.cgi/bookall/1399556334/続きを読む
posted by あずさん at 16:41| Comment(0) | ハイスクールD×D | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。